【30歳以上限定】シャンプーのとき手のひらに抜け毛が多くて不安なあなたへ

こんにちは。

くろかわ です。

【衝撃的な事実です】
あなたの髪は5年後
確実に今より必ず少なくなります。
(全員ではありませんが。)

髪の毛ってどこから生えてるか!?
頭皮です。
そう、
皮膚です。

今から簡単にできる
『予防育毛対策』を
数回にわけてお話しします。

このまま
抜け毛が増えて薄くなって、
ハゲ散らかしたい!!!
っていう人はみないでね!(笑)

では、
ちょっと長いですがお付き合いください。

まずは残念なお知らせからです。

20代以降はすべての皮膚、
細胞は弱っていくんです。

年齢を重ねるにつれて
◎髪がめっちゃはえてきたぁ!

◎40、50歳になって20代のような
お肌へぷるぷるになったぁ!

ってありますか!?

ほとんどないんではないでしょうか??

頭皮も髪の毛も弱っていくんです。

抜け毛が増える。頭皮がすけてみえてる。

女性ならショートヘア
男性ならバーコード(爆)が短髪

老けた印象、疲れた感じにみえます。

気持ち的にも髪へのコンプレックスから
精神的にも自分自身に興味がなくなる

『もういいわ!』って開き直り
周りからの「見え方」を気にしなくなる。

髪の毛は薄くなり
白髪まじり
『美』に興味がなくなり
日々淡々と
死に近づいていきます。。。

たった一度の人生です。

私も
これを読んでるあなたも
死ぬ前に後悔しないような
人生送りたいですよね。
きっと。。。

だからこそ
今ある髪の毛を
大切に扱いませんか??

このままだと悲しい将来が
一歩一歩
じわりじわりと
近づいてきてます。

自分の髪の毛を
いつまでも大切に
ヘアスタイルを楽しんでいきたいための
解決策を無料で教えます。

まずは、毎日使用する
「シャンプー」が
大切です。

シャンプーにも注意が必要です。

あなたは現在
どんなシャンプー剤をお使いですか?

市販のシャンプー剤によっては
髪と頭皮へのダメージを与えてしまう
場合があります。

市販のシャンプー剤は
石油合成系の界面活性剤
(シャンプーの洗う主成分のこと)

が 大半です。

シャンプーをきちんと
洗い流したつもりでも
微量の薬剤が残っていれば
皮膚に浸透して
頭皮に悪影響を及ぼしかねません。

特に界面活性剤は浸透性が高く
毛母細胞にダメージを
与える可能性があります。

では
どんなシャンプー剤が
いいのかといいますと。。。

・アミノ酸系シャンプー剤  ○
・高級アルコール系     × 
(石油系合成 活性剤シャンプー)

●合成添加物をチェックしましょう

合成添加物とは
合成防腐剤(パラベン等)
金属封鎖剤
(エチドロン酸、エデト EDTA)
合成色素(黄、赤、青 ××号)
合成香料 などのこと

わたしたちの細胞は、
天然の物質に対しては
数十万年~数千万年もの時間をかけて
安全性などの情報を習得してきたと
考えられます。

しかし近年、
人工的に造られた合成物質は
人体にとって長い間に
どんな影響があるか
計り知れません。

【こんな合成添加物に注意!】
「ラウレス硫酸」
「ラウリン硫酸」
など
洗浄力が強く泡立ちは良いが
皮膚への刺激も強く
また皮膚への浸透性も高いので
しっかりとしたすすぎ残しが必要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~
次回は
どんな洗い方をすればいいのか??
それはとっても簡単です。

髪と頭皮にやさしいシャンプー法
5つの鉄則

を教えます。
シャンプー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA