トリートメント(髪質改善)はどれくらいの期間続きますか?

トリートメント(髪質改善)はどれくらいの期間続きますか?

モチに関しては個人差があります。

髪質改善トリートメントで使用する美容液自体は

50~60日は髪内部で持ちます。

わかりやすくいうと、

50~60回のシャンプー耐久度となります。

シャンプはー洗浄剤ですので汚れなども落とせば

トリートメントなどの美容液もその回数分削られていくイメージです。

シャンプーの質にも左右され、ホームケアでのシャンプーが大切な理由もそこにあります。

健康な髪の状態であれば

2ヶ月は持ってくれるものであり、

継続的に受けて頂くことで

髪の内部に美容液を蓄積させていれば

2ヶ月近くは体力ある状態で

ダメージが起きにくい毛髪になります!

もちろん、現状ダメージを気にされているお客様も

それ以上のダメージ進行を予防でき、

緩和効果を高めていきます。

だからこそ、

通っていただくサイクルは

カラダのエステと同じように「1~2ヶ月)を推奨しております。

ダメージレベルが高い方や

ご自身でのお手入れが難しい方は早いペースを推奨しております。

ただ、内部に入れたモノと

表面上に菅んじる手触りは

必ずしもイコールではありません!

個人的な見解ですが、

『内部』と『外部』に作用される効果は別物です。

『内部』・・・しなやかさ、柔らかさ、ハリコシ

【外部】・・・ツヤ、指通り

例えばこのように分けて考えると

【外部】の表面上の効果に手触りの大半は

左右されやすいと考えております。

内部の美容液も外側に効果はもちろんありますが、

ダメージを気にされている方であれば

美容液と別に、ダメージを緩和させたり

表面上を滑らかにするものを使用していきます。

それらが取れてくると

それによる手触りの感じ方は落ちてきます。

それらは内部に入れてある美容液と違う話です。

ダメージしてあればあるほど

表面上に感じる手触りの効果は早く落ちます。

それがもし2週間ほどで感じなくなったとしても

髪内部の美容液効果は持続してます。

特にダメージがお悩みのお客様は

外部の表面上の効果を長く持続させるために

ダメージを緩和させていきましょう。

ご自宅でのトリートメントが重要になります。

ただ単純に『モチ』というのが

表面上なのか、内側なのか

ダメージの度合いや使用されるものでも変わるため

個人差がある理由になります。

お客様お一人お一人の髪の状態を見極め

『内部」と『外部」に適切な

施術をしていくのが髪質改善トリートメントになります。

普段使用されるシャンプーやトリートメント

日々のヘアアイロンやスタイリング剤

その使用頻度や使い方などから考察し

最適な施術とアドバイスをしていきます。

【サロントリートメントの持続が感じない】

これまでそのように感じていらっしゃいましたら

まずはご自身の感じたい部分や原因を知り

最適な方法を一緒に考えていきましょう。

50~60回シャンプー耐久度と伝えましたが、

内部の美容液がいきなりなくなるわけではありません。

徐々に削られていくので

50~60日でのご来店ではなく

カラっからになる前

内部に蓄積されている状態で

蓄積さえていくことが大切なんです。

蓄積された美容液効果は

どんどん定着されていきます。

定着し蓄積されると髪の体力が上がっていき

ダメージ受けにくい髪になり

ダメージも必ず緩和されていきます。

髪の体力がある程度ついてきた状態ですと

2ヶ月に1度のご来店ペースでも

健康な綺麗な毛髪は維持されます。

継続的に受けていただくことで

健康な髪に近づいてきます。

そこに髪の状態にあった

最適なホームケアが合わさると

効果が持続されます。

もちろん

どんな施術?

サイクル?

ケアの方法?

しっかりとご提案させていただきます。

ご安心ください。

効果が感じないのでは

あなたのせいではありません。

ぜひ一緒にキレイな髪の毛を目指していきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA